IT革命を取り戻せっ!!

ネット社会の言論統制

                                                    共産国に言論の自由はありません。 一党独裁の国家体制を批判する者は社会から抹殺されます。 ジョージ・オーウェルが書いた小説『動物農場』。 主人公の動物たちは自分達を支配する人間達を追い出しみごと革命に成功します。 自由と平等が実現した動物たちの新しい理想社会。 しかし、その社会の中にもやがて賢いブタたちが現れいつのまにか社会を支配するようになり、 言論統制が敷かれ、結局は以前の社会とまったく同じ支配構造が出来上がってしまうという 悲しい物語です。 この話はただの寓話ではなく、人間社会の起承転結の法則を見事に描いていると言っていいでしょう。 私が声を大にして言いたいのは今のネットにも、この動物農場とそっくりのストーリーが展開 されているということです。 人間の英知が生み出した最大の武器、インターネットにより古い社会はガラガラと崩れ落ち、 確かにIT革命は起こりました。10年前このIT革命に多くの人間が胸躍らせ、新しい バラ色の世界の到来を予見したはずです。 ところがいつの間にかネット社会は大手企業に独占され、しかも言論統制が行われるよう になっています。 気づいていますか?? 嘘だと思うならためしに『批判』という文字と大手検索エンジン名(※)を並べて検索してみて ください。ほとんどまともな文章はヒットしないはずです。 ※)私はこれまでためらいなく固有名詞を並べてきましたがそうすることの愚かさに やっと気がつきました。固有名詞を入れて批判めいたことを書くとまったく検索エンジンに ヒットしなくなるのです。 CONTACT e@612.jp