ブログ

Posted by souteigai on 27th 12月 2009 in IT革命

自分はブログを始めた歴史が浅い。

正直言って毎日記事を書くなんてことはひどくバカバカしく思えていた。
ホームページを作れる人間にとってブログが何を意味しているのか
いまひとつピンとこなかったわけだ。

これまでブログはホームページの簡易版という考え方で敬遠してきたのだが、
どうもそれだけではないという気がしてきている。

ブログを書く日本人は英語圏全体の人口よりも多く、圧倒的にNo1だ。

自分はそれをただの流行だと考えていたのだが、

どうもそれだけでは説明がつきそうにない。

おそらく日本人は今後のブログの可能性の大きさに気がついているのではないだろうか。

ブログは研究すればもっと面白い使い方があるはずだ。

マーケティングや自己表現以外の使い方として、

個人の代理人的働きを始めるのではないだろうか。

Comments are closed.