ポジショントーク

Posted by souteigai on 27th 12月 2009 in 政治

ポジショントークとは自分の立場を利用してあるいは自分の立場に有利なように発言をすることだ。

レベルの低いところではネット上の自作自演がそうだろう。
自分の商品を売るために商品を褒めて物を買わせる。

また会社の人間が自社に有利な話をして顧客を獲得するのもポジショントークだ。

生活のため、組織のため、真実をねじ曲げて自分の都合の良いように発言する
この種のポジショントークが世間に蔓延している。

資本主義経済に生きる以上、この種の嘘はある程度仕方がないことで
大事なことはその嘘を見抜くだけの見識をもつことだ。

しかし、自分が絶対間違っていると思うのが、
政治家のポジショントークだ。

民主党や自民党などの党員は自分たちの政党の考えを主張するだけで、
個人の考え方に基づいて行動しない。

だから議論する以前に議員数で結論が決まっている。

国会で議論するうちに考え方が変わるなどといったことが全くない。
これでは国会など無意味だ。

ポジショントークではなく真実と個人の信念に基づいて多数決をとり、
政策が決定されるのが本当の姿だろう。

いつまでもこのような国会を続けるのであれば国会は不要で、
国民による直接選挙に置き換えるべきだ。

Comments are closed.